国家公務員擬

いわゆるキャリア採用のこと。
国家公務員擬鏤邯海砲録祐峅奮忰機平翰系)という区分が設けられており、ここから毎年10人前後が採用されている。

なお、この場合の主な採用官庁は、法務省、厚生労働省、警察庁です。
法務省では主に法務技官として矯正局が所管する少年鑑別所、刑務所、拘置所に勤務、または保護監察官として保護局が所管する保護観察所に勤務することが多い。
厚生労働省では、職業安定局や職業能力開発局で、職業紹介や職業指導、それらの研究等に従事することが多いとされる。
警察庁では、科学警察研究所にてポリグラフや各種の鑑定、交通・地理関連システムの研究、府県等の職員の研修業務に携わることが多いとされる。

勉強のためのリンク集