教師が生徒に先入観や予見を持って接すると、やがて生徒がその先入観に沿った方向に変わっていくことをいう。
ギリシア神話のピグマリオンからその名が付けられた。
ピグマリオン効果は良い意味でも悪い意味でも働くために、仮に教師がある生徒にポジティヴな先入観が持って接すれば、生徒はそれに沿って学業成績が良くなったりなどするが、逆にネガティヴな先入観を持って接すれば、学校生活に意欲をなくすなどする。