象徴界―想像界―現実界の三界図式において、イメージや知覚の世界を指す。
幼児や動物もこの審級は備えているとされる。

関連する用語に、ラカン象徴界現実界がある。